2016年度と

職場の中学校にて、2016年度が終わっていきました。

頑張ったことも、反省も、振り返れば言葉にできないくらいたくさんあるのですが、一つ嬉しかったことは、1年間全ての美術の授業を、一つも休むことなく全コマやりきったこと。(体調不良などで授業に穴をあけることがゼロだった。)

毎日美術室に行って(または教室で)生徒と何かを作れたこと。手を動かすことはこの上なく楽しかった。

その裏には、支えてくれたり相談に乗ってくれたり、心配してくれたりした人がたくさんいました。美術の授業は全部やりきったけど、特別活動や、クラスの活動などは、体の不調から休んでしまって代わりの先生に行ってもらうこともあったし、美術の授業や教材研究に集中する時間が取れたのは、それ以外の膨大な仕事をしてくださったり、計画立ててくださる先生方がいたからでした。

やらなければならないこと、やりたいこと、やり遂げたいことは沢山あります。そのためには正直、体が一つでは足りないです。しかし現実には体は一つだけなので、あれもこれもと詰め込んでしまいます。疲れて、寝て、また疲れて、の繰り返しでした。休もうとすると、休むこと自体が怖くなる時があります。休むことが勿体無いって思います。

気持ちはいつも前に進みたくて仕方ないのに、大抵の場合、身体が先に壊れます。その度にもっと強い身体と体力が欲しいと思ってきました。

今年も少しでも元気に、健康で、頑張りたいと思います。

新しい年度がスタートしますね。

2017-04-09 | Posted in BlogNo Comments » 
Comment





Comment