2月が逃げる

朝起きて、手を動かしたくて仕方がなくて、7:45から下地の表面をヤスリで磨く作業。幸せな朝。

2月最終日の今日は授業が4コマ。三年生との授業はあと残り1回。1年生の頃に比べ、本当に格段塗り方が丁寧になっているからこそ、作品が仕上がらないのが心残り。完成が見たかったけれど全員は難しいね。

放課後は、テスト前の学習会補助、家庭訪問、2年生の鞠の作品の評価の再確認など。

帰りにバスを2本も乗り逃す。だから諦めて、寄り道をして帰った。

きっとこんな時は、バスに乗らないほうがいい。迷信とかじゃなくて、乗らないで他のことをしたほうが変わった発見がある気がする。(適当だけど。)

寄った本屋さんで、風景画の本と、森田りえ子画文集を買う。あとCGデザイナーのための人体のしくみの本が面白そうだったけど、重かったから諦めた。

美人画をもっと研究したい。

帰宅後、休憩してから紙粘土を買いに行く。これから描き始める絵の風景について、見え方、影などを模型を作って確かめてみたい。近所の百均が25時までやっているので、いつも助かっています。

模型は明日から少しずつ作っていこう。

自身の制作の方は、大きなパネルは下地4層目を塗ったところ。

土日で作ったばかりの変形縦長パネルは、膠でサイジング。

そのパネルに明日シーチングを貼ろうと思ったのですが、布が足りず、急遽布屋さんに注文。東京日暮里の問屋さんだから届くまでに距離的な意味で日数がかかりそうだな…。もどかしいです。こういうところがいつまでたってもつめが甘い。

 

2017-02-28 | Posted in BlogNo Comments » 

木彫の日

授業は5コマ。月曜日は木彫の日。次第に彫刻刀で怪我をする生徒は減ってきている。完成には、もうちょとかかりそうだけど。

たまに見本として生徒の作品を彫らせてもらうけれど、楽しくてついもっと彫ってしまいたくなる。だから我慢して堪えている。

レリーフのような半立体の作品を仕上げる時の、美しさの目標というか、こうしたら綺麗に見えそうだから、もっとここをこうしよう、みたいな彫る感覚を伝えるにはどうすればいいのか…。

質問に対してあまりに具体的なことを言い過ぎないようにしている。3mm彫れば美しくなるか、というとそうではなくて、もっと、こう。(うまく言葉にできない)

放課後は会議とファイル点検160人分。あと月曜日だからか、家庭連絡、外の機関への電話を多くかけた。

自身の制作は下地が3層目です。

 

落雁いただきました。春もすぐそこ。

IMG_7228

 

 

 

2017-02-27 | Posted in BlogNo Comments » 

先日海に行ってきました。

次に砂浜の絵を描きたくて、下地を作らないといけない時期なのに、使う色に迷いがあって、なかなか作り出せずにいて、

やっぱり本物を少しでも見たくてその日の朝、起床したベッドの中で突発的に行かなきゃなって思った。

頭で考えるのは苦手だから、こうだなって思う方に感覚で生きている。

とはいえ、仕事があるので丸一日はいけなくて、結局半日になってしまったけれど、その日はとても天気の良い日で、駅から海までの20分の道からしてとても気持ち良かった。

一人で浜辺を散歩しました。

昔、海の地形の勉強をしていたことがあった。

福井県雄島にある流紋岩の海食崖、和歌山県加太にある砂岩泥岩互層の磯。

実際に行って、見て、帰ってから地質や地形の成り立ちを調べて、それを知った上でもう一度現場に行って、フィールドワークするのが好きだった。本に書いてあることが、実際に本当に起こっている感動。今までどれほどの人が研究を重ねてそうだと分かったのか。あと地球って大きいって実感できるのが好きだった。

今回行った海は、普通の砂浜だけど、大阪府による侵食対策としての海岸事業が徹底されている。自然というよりは、人口の砂浜でした。もう少し遠くへ行きたいけれど、思いつきで半日日帰りだとなかなか遠くへはいけない。

波打ち際は寒かった。もう少し暖かくなったら、もう一度行こう。

IMG_7159

 

拾ってきた貝殻とか。煮沸消毒して日光に当てました。このうちいくつかは絵の中に描く予定。

IMG_7187

 

 

 

2017-02-25 | Posted in BlogNo Comments »