修正と額装

作品に加筆をしています。

一度完成したと言って人前に出した作品を変えるのは良くない?ことかもしれないけれど、やっぱり未熟なので、見ていると直したい箇所がいくつか出てきます。

主に描き直したのは、体の線や爪の色。髪。そして背景の線など。

それぞれ小さな修正ですが、特に爪の色はずっと迷っていたのが、すっきりと収まりました。

爪は最初は黒を塗って、主張が強すぎて色気に欠けるなあと思って白に変えて、白は白で少し不健康そう(弱そう)だなあと思って、いろいろ迷っていました。そして今回、元々の白に紅を足してみらたら、血色も出て且つ派手すぎない。じんわりとした色に落ち着きました。よかった。

その後、作品に仮額をつけました。

私はパネルやカンバスを額に入れずにそのまま展示するタイプなので、基本額もなく作品はそのままです。けれど次の展示は額必須なので、1年前に額を付けた作品から額を取り外し、今回の作品へ移植。

将来余裕ができたら、オリジナルの額など注文してみたい。

仮額だけど額がついた作品は、また少し違って見えます。

 

明日は搬入準備です。

 

2016-09-15 | Posted in BlogNo Comments » 

無事に個展を終えました。

遅くなりましたが、先週の日曜日、無事に個展を終えました。
多くの方に見に来ていただき、ありがとうございました。
アーティストトークは緊張しながらも話すことができました。
来ていだたいだ方との対話の中で自分の作品について説明することで、改めて作品について考え直すことができたのが何よりでした。足りないことも発見でき、エネルギーをいただいた今は、次へ向けて手を動かしていきたいです。

 展覧会はたくさんの方の支えがなければできませんでした。本当にありがとうございます。
一人でできること、考えることには限界があるから、周囲の人の意見を聞いて、力を借りて、(そして頼って)、新たな知見を得てこれからも頑張ろうと思います。
年齢とか、周囲の活動している作家さん方と自分とを比べて、自分のできてなさに焦ることもあるけれど、焦っても作品は良くならないし、今の自分にできること、良い作品を作るために身につけなければならないことを一つ一つクリアしていきたいです。

img_1912-1

作品展の展示写真を撮影しておけばよかったのですが、来ていただいた方やオーナーさんとお話していてうっかり忘れてしまい、何日か居たのにほとんど撮影出来ませんでした。記録用にきちんと撮影しておかないと、と反省。

facebookには、ありがたいことに他の方が撮ってくださった展覧会風景をシェアしています。よろしければ。

 

さて次の目標ですが、一番近いものでは、まず市展に向けて。
そして年末にはグループ展に参加させていただく予定です。
グループ展の絵はこれから描き始めます。久々にパネルから作ってみようかなと思います。
同時並行で、久しぶりに立体作品を作ってみようと企んでいて、構想や材料を集めています。

仕事も忙しくなりそう(既になってきている)ですが、今は身体が少し無理言うくらいが楽しいです。
あれもこれも詰め込んで忘れてしまわないか、気をつけよう。
限られた1日の中で、手を動かす時間を少しでも作って作り続けていきたいです。

2016-09-08 | Posted in BlogNo Comments »